素材にこだわるデザインで和紙名刺やプリザーブドフラワーの制作をてがけています

 

Aloha Mac Creation について

ヨーロッパの文化・フランスの食文化・日本の伝統文化などバックグラウンドに独自世界観を大切にしてきました。日本に古くから伝わる伝統文化を現代のデザインに生かせるよう様々なジャンルのデザイン・アート 工芸や手法を勉強し、また世界に広がるアーティストやデザイナーなどと交流続ける事でデザインの幅を更に広げています。

特に和紙に重点を置き、大切にしたい日本の文化を新しい形で後世に伝えられるよう何かできないかと日々試行錯誤しております。外国の文化に触れる事があったからこそ、日本の文化の良さを深く理解し、これからも素晴らしい伝統工芸や文化を世界に発信していけたらと思っています。

 

ヨーロッパの素敵なデザインだって、日本のデザインが元になっているなんてことはたくさんあります。知らないだけで日本には古来素敵な美学が存在しています。

 

デザイナーだからできること、自分に何ができるのか、まだまだ未知数の部分もありますが、楽しくHappyになれるデザインと工夫でみなさんに笑顔を届けたいと思っています。

 

そして写真を通して表現する楽しさも発見しました。SNSが発達している今日この頃だからこそ、身近にもっとデザインを感じて欲しい!


Profiel

山根麻紀

  • 1998年 イギリス国立Bournemouth University
  • 2003年 辻調理師専門学校フランス料理専攻科
  • 2003年~2005年

         Hanzoya  加藤英二シェフ師事
         AquaOlivin 柏泰司シェフ師事

 

  • 2008 Aloha Mac ネイルサロン
  • 2010 伊勢型紙 人間国宝・無形文化財今坂千秋先生に師事
  • 2012 Aloha Mac Creation デザイン事務所設立
  • 2013 プリザーブドフラワー教室
  • 2013 La Briller Tokyo 代表として子育て中の忙しい女性の為の輝く毎日を応援するイベント団体を立ち上げる。
  • 2015年 1000ニャンコPROJECT開始
  • 2018年 料理や食品写真のプロップスタイリング担当

 

    お仕事をさせていただいた企業様 (敬称省略)

    KIRIN・KIRINビバレッジ・森永MOW・ジャパンフリトレー

    ネスレジャパン 他

Contact

 

Aloha Mac Creation Office and Shop

 

メール    alohamaccreation@gmail.com

Facebook      Aloha Mac Creation


プリザーブドフラワーとデザインのつながり

なぜお花とデザインと・・・のお話。

小学校の時の夢がお花屋さんでした。

デザインって、なんでもデザインするのがデザイナー。

プリザーブドフラワーを見たときビビビと感じました。お部屋の中にお花を飾りたいけど、一人暮らしなのであまり自宅にも居ないので花がすぐに枯れてしまう。毎回お花を生けるには値段的にも結構高いから常にお花を飾れない、お手入れが面倒・・・といった生花のデメリットを全てクリアーしたプリザーブドフラワーに出会ったとき これならちょっとした所に飾れる お手入れもいらない 長持ちする などなど・・・私の♡にビビビときたのを覚えています。最初にプレゼントしたのはおばあちゃんでした。病院に長く入院しているおばあちゃんはなかなかお花のお手入れもできませんでした。でもプリザーブドフラワーなら お手入れ簡単。とても喜ばれました。

それからお花を作っている友人がいるんだよとの話から結婚式のブーケ作成を依頼されたり、お誕生日のプレゼント用に、母の日に・・・とたくさんの方に依頼を受け たくさんの笑顔に出会ってきました。もともとはグラフィックデザイナーでしたが、間近で相手の喜んでくれる顔が見えるこのプリザーブドフラワーアレンジの仕事に日に日にはまっていったのがきっかけです。そして最初は作って販売するだけのプリザーブドフラワーでしたが、年月を重ねる度に ぜひ作り方を教えてほしい というご要望から プリザーブドフラワー のお教室を始める事となりました。東京にはたくさんのプリザーブドフラワー教室があります。しかし、私のクラスで教わって 卒業していく方達には、私にしか教えられないものを ぜひ持ってかえって欲しいと思っています。お花のアレンジをする時、与えられたものの中でいかに他と違った要素を発揮するか、受け取った相手の笑顔になる方法は何か・・・いつもそれを頭に描きながらアレンジをしています。

これからもデザインやアートを通してたくさんの人の笑顔を作れるように 真心こめてひとつひとつ丁寧な作品を作っていきたいと思います。